■ 営業戦略だけでは売上があがらない理由とは

 akamine cut_200px.jpg

現在、多くの企業様が、依然として新規顧客獲得について、
課題を抱えていらっしゃいます。

そのなか、多くの企業様に共通している部分 が顕著に現れますが、

それは、企業としての確たる“ 方針 ” や “ 営業戦略 ” については 

既に素晴らしいものをお持ちではあるものの、

その 戦略を実践するための 具体的な営業手法 = “ 戦術 ” については、 

営業、販売スタッフ 個々の力量に委ねられている ということです。

つまり、 “ 売れる人は売れる ” “ 売れない人は売れないまま ” というように、 

スタッフの間においても、それぞれの能力の差 が開いてしまっており、 

自ずと 成績優秀者(トップセールス)への依存度 が高く なっています。 

申し上げるまでもありませんが、 限られた人数のトップセールス であげられる

売上 には、早くに限界が訪れます。 

そもそも、なぜ、このような問題が起きてしまうのか・・・。

それは、その営業の戦術において、

「 契約獲得 」 という ゴール は明確になっていたとしても、

 そこにたどり着くための 理想的な 「 地図(ルート)= 商談方法 」

 が明確ではない場合、 

スタッフそれぞれが バラバラに ルートを模索せざるを得なくなり 、 

なかなか そのゴールにたどり着く( 契約が取る )ことができない 

という状況になります。 
rute cut_200px.jpg
なかには、その現行のルート( 商談方法 )では、 

ゴール( 契約 )にたどり着くことが困難であることを 認識していながらも、

自分で新たなルート( 商談方法 )を 見つけることができず に、 

いつまでも同じルート( 商談方法 )を歩み続け、 

道に迷ったまま( 売り方を模索し続ける )スタッフも多いのです。

実際には、 このような問題を抱えていらっしゃる企業様が

増えていることを実感しておりますが、 

これに対して私たちがご提案させていただいていることは、

次の 2つ になります。

 一度、その 企業様の理念、経営方針に立ち返り、

 これらを反映させた戦略の構築を行うこと

そして、

その戦略に基づいた 具体的な “ 戦術( 営業トーク ) ” を練ること

このプロセスが、営業スタッフ
誰もが 目的地( 契約 ) に

たどり着ける ルート( 商談方法 )を構築する 近道 になる のです。 


また、その際には、 御社の 競合他社が使っているルート(アピールの方法) を

あえて外す ことにより、 お客様の視点 からも “ 差別化されやすい ” ルート 

を構築するも必要です。

私どもアクセプトの方針として、
まずは一度、無料でご相談をお受けしています。 

その際には、 

 ・ 現在、御社が抱えていらっしゃるお悩み、問題点はどのようなことであるか 

を把握させていただくため、「 オリジナルの戦略分析シート 」 を使用し、


 ・ 御社の理念、経営方針( 営業戦略 )

 ・ 御社の業界全体におけるセールスの傾向

 ・ 競合他社の戦略

などについて確認をさせていただいた上で、まずは戦略の概略について

ご提案させていただきます。 

もし何か、“ 営業方法について ” など、お困りのこと や

ご不明な点、ご質問がございましたら、お気軽に下記のフォームより

お声掛けください。 

無料相談フォーム


ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。 

こちらから、各種、ご相談 ・ お問合せ を承っております。 

営業研修 、営業トレーニング 、セミナー 、 コンサルティング 、各種教材等、

どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

下記フォームにお問合せ内容をご入力のうえ、ご送信ください。 


無料相談・お問合せフォーム
御社名
部署名
お役職
お名前 【*必須】

 

 様 *例)赤嶺哲也

Eメールアドレス
【*必須】

 *半角英数

お電話番号
都道府県名
業種 【*必須】

 

 
例)サービス業、金融・保険業、不動産業、製造業 等

お問合せ内容
【*必須】

ご質問等 【*必須】