クロージング力で業界トップの成約率を達成!

クロージング力アップ Accept 

04-2926-7780
営業時間
平日 9:00〜17:00

お問い合わせはこちらへ

テレアポのスクリプト改良法

【テレアポ編】本当に使えるテレアポトークスクリプトとは?

成功率が低いテレアポトークスクリプトとは・・・

テレアポスクリプトを活用

"テレアポ”で困ることは、

何をどのように話していいか、わからなくなること。

そこで必要となってくるのが、

テレアポのトークスクリプトです。


まずは、一般的なテレアポのスクリプト例を

挙げてみます。

 

例えば、経費削減を提案するためのテレアポスクリプト例を見てみましょう。

 

テレアポインター:

「 お世話になっております。私●●会社の××と申しますが、

  社長様はいらっしゃいますでしょうか?」 

 

事務:

「 どのようなご用でしょうか? 」 

 

テレアポインター:

「 弊社は経費削減に関するサービスを行っている会社なのですが、

  会社運営に関わるお話になりますので、社長様をお願いできますか? 」

 

事務:

「 少々お待ちください 」

 

社長:

「 はい。お電話代わりました。 」

 

テレアポインター:

「 社長様でいらっしゃいますか? お世話になっております。

  ●●会社の××と申しますが、弊社では経費削減に関する

       サービスを行っている会社となります。

  従来の方法から○○%の経費を節約できる方法を提供させて

  いただいているのですが、

  経費削減等でお困りになっていらっしゃいましたら、

  ぜひお力になりたいと思いまして…。

  お時間は掛かりませんのでお話させていただいてよろしいでしょうか? 」

 

 ・・・というような流れで行っている企業様が多いと思います。

 

しかし実は、上記のような話し方をしていては、

アポイントを取ることはできません。

 

成功率の高いテレアポトークスクリプトを考える際には、

しかるべきルール、ポイントがあるのです。

 

そこでまずは、上記のテレアポトークのスクリプトでは、

なぜアポイントを取ることが難しいのか、

そのポイントを下記に解説します。

なかなか取れないテレアポのトークスクリプトの原因

まずは「 お世話になっております 」という挨拶の仕方。

ビジネスの際の定型句にもなっている挨拶の仕方ですが、

初めて電話をする先方に掛ける場合は、

「 馴れ馴れしい 」という印象を与えかねません。

また、「 既に取引のある会社 」を装うために使う方もいますが、

そのようなカモフラージュほど、先方に懐疑心を持たせることにも繋がります。

 

そして、
「 経費削減 」というキーワードについては、

どの会社でもその必要性を認識している問題点ではあるもの、

あまりにも多くのビジネスの場で使用されている言葉 でもあるため、

その言葉を聞いたとたんに「 また売込み電話か・・・ 」と

思わせることにつながってしまいます。

 

つまり、相手の警戒心が非常に高くなるテレアポによる

営業活動においては、そのなかで使用する言葉(言い回し)

についても、最大限の配慮を行うことが重要になってきます。

 

そして、
最後に約束の日付を取り付けるときの話し方については、

「 お話させていただいてよろしいでしょうか? 」

のように、相手の方に Yes か No かの質問を投げかけてしまうと、

No という答えを出されやすくなってしまうということも

留意しなければいけません。

 

ここでは、“ まずは会っていただくのが当然 ” というスタンスで、

しかも自然な流れで、「質問」ではなく「確認」にとどめておくことがコツです。

 

また、訪問日時を決める際には、

2つくらいの候補日を用意しておくとお客様が選択しやすくなります。 

 

たとえば・・・

「 ○月○または○月○日はご都合はいかがでしょうか? 」

「 午前と午後でしたら、どちらの方がよろしいでしょうか? 」

というように、自分の都合の良い日時を数パターン用意して

相手の方に選びやすいようにすると良いでしょう。

 

上記でご紹介した テレアポのトークスクリプトにおける注意事項 については

あくまでも、基本の一部 だと思っていただければと思います。 

 

成功率の高いテレアポトークのスクリプトを考えていくためには、

まず、アポイントが取れないテレアポのトークスクリプトの例 を認識し、

なぜ、そのようなトークの仕方ではアポイントが取れないのか・・・

ということを理解する必要があります。

 

それでは次に、自ら テレアポの成功率を下げてしまっている 、

一昔前のテレアポトークの間違った 3つのポイント について

ご紹介したいと思います。  

 

 好景気のテレアポトークスクリプトが、成功率を下げてしまう理由とは・・・
【 一昔前のテレアポトークスクリプトの間違った3つのポイント 】。

テレアポトークスクリプト作成のコツを
無料の動画で学ぶことができます

テレアポ無料動画登録

ご登録いただいたメールアドレスに無料でお届けします。

【テレアポ61.8%を出したテレアポトークの秘訣 無料ダイジェスト版】のダウンロードはこちらからご登録ください
Eメールアドレス  *

法人様用( 経営者様、マネジメント様 )

  • 会社として、営業チームとして、高確率の営業法・テレアポ法を導入し、成果を上げられたい企業様

  • 会社、営業チーム から選抜者( 1名~3名 )のみ、営業・テレアポトークシナリオ作成 & 実践トレーニング を受けられたい企業様

経営者・マネージャー様 無料特別レポートの内容

  • なぜ、会社として時間と費用を掛けて営業スタッフの教育をしているのに、なかなか思うような成果がでないのか・・・
  • なぜ、一人のカリスマ営業だった上司から指導されても、なかなかスタッフに伝わらないのか
  • なぜ、営業教育のほとんどが、スタッフ個々の能力の違いによって結果に大きな差が出やすい状態 になっているのか
  • なぜ、多くの会社の売り上げは、優秀な2割の営業に依存する状態になってしまっているのか・・・ 
  • なぜ、平均レベルの営業スタッフは、その中位の枠から抜け出すことができないのか・・・

そして・・・​

  • 経営者・リーダーとして、どうすれば良いのか・・・。  
    =「2つの基本ルール」と「2つの実践方法」

など、売上げ向上に伸び悩む様々な企業様からあがってくる  疑問、課題について、

その解決方法をお話しています。

  ⇒【 経営者が失われた売上を取り戻す 商談戦略(無料レポート)】はこちらから

営業 個人様用(士業・コンサル・コーチ・講師業を含む)

  • 個人で セミナー、研修を受講し、高確率営業法・テレアポ法を習得して成果を上げたい方

  • コンサルタント赤嶺哲也から、直接、営業法・テレアポ法 のトレーニングを受けて成果を上げたい方 

テレアポグループセミナー
テレアポコンサルティング

セミナー・研修・コンサルティングサポートに関するご質問は、
お気軽に無料相談・お問合せをご利用ください

お電話での受付

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

04-2926-7780

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。

メールでのお問合せは24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

受付時間:9:00~17:00
定休日:土曜・日曜・祝日

【成功トーク事例】から学べる
グループセミナーはこちら

Menu

代表プロフィール

アクセプト代表赤嶺哲也
代表 赤嶺哲也

・営業コンサルタント
・セールスコーチ

営業テレアポ研修風景

営業支援・営業研修Accept

04-2926-7780