トップ営業マンの基本的な考え方

トップ営業マンが大切にしている基本的な考え方・行動・ルール

「もしお客様があなたが販売している商品を使わなかったら、お客様にとってどのような不利益がありますか?」

この質問は、私が営業コンサルティングをおこなう際に、クライアントである営業マンの方に必ず聞いている質問の1つです。この質問によって“営業の使命”を再認識していただいています。営業の使命とは「お客様が損や後悔をしないように、プロとして商品について教えること」です

本来、営業とは一方的に商品を売り込むような“利己的”なものではなく、「お客様のためにプロとして良い情報を教えてあげなければ」という“使命感”によって動くものです。そして、その使命感がお客様に伝わってはじめてお客様から信頼していただき、こちらから売り込まなくとも「どうすれば良いでしょうか?」とお客様から営業マンを頼りにしていただけます。

売れる営業マンは自分の商品を使用しなかった場合のお客様にとっての損失を防ぐことを考えて営業活動をおこなえていますが、売れない営業マンは“営業の使命感”を上手に伝えることができていないために、売り込み(余計なお節介)だと思われてしまっているのです

しかし、営業の使命感を効果的に伝えるには、具体的にはどのようにすれば良いのでしょうか?営業の使命感を効果的に伝え、お客様に信頼していただき、商品を購入していただく秘訣を知りたい方はセミナーにご参加ください。Acceptでは、3種類のセミナーをご用意しております。セミナーの詳細については以下をご覧ください。

営業研修・セミナー・コンサルティングに関するご質問はこちら

お電話での受付

お電話でのお問合せはこちら

04-2926-7780

ご質問・ご相談はお問合せフォームやお電話にて受け付けております。

メールでのお問合せは24時間受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

受付時間:9:00~17:00
定休日:土曜・日曜・祝日

代表プロフィール

アクセプト代表赤嶺哲也
代表 赤嶺哲也

・営業コンサルタント
・セールスコーチ